入退室管理システム

情報漏洩対策にはシステムなどのソフト対策と物理的な入退室管理システムが必要になります。 入退室管理システムとはあらかじめ設定されたドアに対して通行する権利を有した人物の入室・退室を管理することを目的とした物理的セキュリティシステムです。「いつ」「だれが」「どこに」出入りを行ったのかを特定します。個人情報や企業秘密の保護に必須なシステムです。 電気錠や自動ドアと連動し、部外者の侵入を防ぎます。









設置ご検討の際には以下の項目につきご検討ください。

入室のみ認証する入室管理システムにするか、退室時にも認証する入退室管理システムにするか?
認証方法は暗証番号・カード・生体認証(指紋・静脈・顔認証)のどれにするか?
複数のドアに設置する場合には、ネットワーク(LAN)を通じ管理ソフトで一括管理する方がお勧めですが、1ドアの場合にはスタンドアロン(独立型)も選択肢となります。







弊社ではお客様のご要望により最適なシステムをご提案させて頂きます。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

10